寝癖頭の解法

小学生の目線から、勉強中の覚え書きを投稿、更新していきます。

漢字検定CBT受検の合否判定とリーフレタスの栽培

先週に受検した、漢字検定CBTの合否判定が出ました。

f:id:neguse_atama:20200629175730p:plain

スクリーンショット

無事に合格しました。
10級から3級までは、ペーパーでしか受検してこなかったのですが、今回は初めてのCBT受検でした。
(CBTとはComputer Based Testingの略)
受検会場と検定日を予約して、PCを使って回答することになります。
「読み」とかはキーボード入力で、「書き」とかはタブレットを使ったペン入力です。
だから検定の内容そのものは、ペーパーと変わりません。
始める前に、10分ぐらいのチュートリアルがあって、検定を進めたり見直したりするときはマウス入力になります。
僕は、ペーパーよりもCBTの方がやり易かったように思いました。
年内には2級を受検する予定ですが、次回もCBT受検を希望します。
ただしCBT受検は、2~7級までしか対応してません。
これから1級を受検することになるのか、今はまだ決めていませんが、その場合はペーパー受検になります。
父が言うには、協会賞も受賞し終えたし、1級を合格するためのコストを考えると、第二外国語の学習を始めた方が効率が良いと言う理由から、つまりは反対しています。
そして「自分のことだから自分で決めなさい」とも言うので、検討中です。
僕としては中途半端にしておくよりも、小学校を卒業するまでに1級までを合格しておいた方が良いように思えています。
でも、それは父に言わせれば「情緒の問題」でしかなく、合理性がないと言われてしまいました。
話し合いは続きますが、とにかく前へ進みます。

f:id:neguse_atama:20200629183103j:plainところで、リーフレタスとミニトマトの栽培を始めました。

f:id:neguse_atama:20200629183119j:plain今朝、芽が出ていました!
臨時休校中に小学校からもらったツルレイシの種が育たなかったから、とても嬉しかったです。