寝癖頭の解法

小学生の目線から、勉強中の覚え書きを投稿、更新していきます。

C言語による椅子の必要数の算出

C言語による椅子の必要数の算出です。
机の数と机1つあたりに必要な椅子の数が与えられたときに、必要な椅子の総数を計算するプログラムです。

・問題
 選手のみなさん、パソコン甲子園にようこそ。
 パソコン甲子園の本選は会津大学で行われ、会場内では 1つの机に1チームが割り当てられます。
 パソコン甲子園は1チーム2人なので、チーム数×2脚の椅子が必要です。
 大学では、他にも様々なイベントの会場設営で机と椅子を準備する機会がありますが、必要な机と椅子の数も様々です。
 そこで、あるイベントに対して準備する机の数と、机1つあたりに必要な椅子の数が与えられたとき、必要な椅子の総数を計算するプログラムを作成してください。

・入力される値
 入力は以下の形式で与えられる。
    d c
 入力は1行であり、必要な机の数 d (1 ≤ d ≤ 100) と机1つあたりに必要な椅子の数 c (1 ≤ c ≤ 10) を表す整数が与えられる。

・期待する出力
 イベントにおいて必要な椅子の総数を1行に出力する。

僕が作成、提出したコードは、以下のとおりです。

/*
 Problem Set from Volume2 0295 : The Number of Chairs
 http://judge.u-aizu.ac.jp/
C言語による椅子の必要数の算出
 https://neguse-atama.hatenablog.com
*/
#include<stdio.h>
int main(void){
    int d,c;
    scanf("%d %d",&d,&c);
    printf("%d\n",d*c);
    return 0;
}

設問の出典は、プログラミング問題のオンライン採点システム「Aizu Online Judge(AOJ)」です。
http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/
Problem Set from Volume2 0295 : The Number of Chairs