寝癖頭の解法

小学生の目線から、勉強中の覚え書きを投稿、更新していきます。

C言語によるテストケースの出力

C言語によるテストケースの出力です。
整数 x を読み込み、出力するプログラムです。

・問題
 1つの整数 x を読み込み、それをそのまま出力するプログラムを作成して下さい。
 ただし、この問題は以下に示すようにいくつかのデータセットが与えられることに注意して下さい。

・入力される値
 入力は複数のデータセットから構成されています。
 各データセットは1つの整数 x を含む1行から構成されています。
 x が 0 のとき入力の終わりを示し、このデータセットに対する出力を行ってはいけません。

・期待する出力
 各データセットごとに、以下の形式で x を出力して下さい。
   Case i: x
 ここで、i は1から始まるデータセットの番号を示します。
 Caseと番号 iの間に1つの空白を入れて下さい。
 また、:(コロン)と整数 x の間に1つの空白を入れて下さい。

・条件
   1 ≤ x ≤ 10,000
   データセットの数は 10,000 を超えない。

僕が作成、提出したコードは、以下のとおりです。

/*
 ITP1_3_B : Print Test Cases
 http://judge.u-aizu.ac.jp/
 C言語によるテストケースの出力
 https://neguse-atama.hatenablog.com
*/
#include<stdio.h>
int main(void){
    int i,x;
    i=1;
    while(1){
        scanf("%d",&x);
        if(x==0)
            break;
        printf("Case %d: %d\n",i,x);
        i++;
    }
    return 0;
}

設問の出典は、プログラミング問題のオンライン採点システム「Aizu Online Judge(AOJ)」です。
http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/
ITP1_3_B : Print Test Cases